ハイバックハンドストローク

ハイバックハンドストローク

スポンサーリンク

ラウンドザヘッドストロークでも間に合わないような打球を自分の背後に打たれた時に使用するストロークがハイバックハンドストロークです。狙いの相手コートを見ないまま打つことになるので空間把握と経験が大切となるでしょう。

不意に自分の背後に打球を打たれたら、素早く打球の方向へ移動します。右足を大きく踏み込み、同時にラケットの持つ方の手を身体の内側に折り込むようにテイクバックします。

シャトルの動きに合わせ、ラケットを持つ方の手を上方にひじから出していき、手首の返しを使いシャトルをインパクトします。打ち終わった後は素早く体勢を整えホームポジションに戻るようにしましょう。

シャトルへの距離感が合わないとラケットが届かなかったり、コントロールがつけにくかったりしますので、練習時にきっちりと距離間隔を身体で覚えておくことが大切です。

ハイバックハンドストロークは攻撃ではなく緊急回避的にクリアするためのストロークですので、相手のコートの奥深くを狙えるようになりましょうね。

スポンサーリンク