ハイクリアの打ち方

ハイクリア

スポンサーリンク

相手に追い込まれてるような不利な状況の時に、シャトルを高く遠くまで飛ばすことで時間を稼ぎ体勢を整えるのがハイクリアです。

シャトルの落下地点に素早く入り込み、半身の状態でラケットをテイクバックしながらタイミングを計ります。胸を張り、右後ろ足から左前足にウェイトシフトしていき、ラケットを後ろから前に大きく振ります。ひじと手首を上手く使い、振り切った後はフォロースルーさせます。

ハイクリアは時間稼ぎだけではなく、相手も打ち返しにくくなります。ハイクリアのような高くまで上がったシャトルは、途中で失速して落ちてきますが、垂直に近い軌道で落ちてくるため、打ち返しづらい球となるんですね。

練習時には立ち位置を変え、どの位置でどの程度の力で打てば相手コートの奥を狙えるのか感覚として掴んでおきましょう。

スポンサーリンク