ホームポジションの構え方

ホームポジションの構え方

スポンサーリンク

ホームポジションとはフットワークの起点となる自分の立ち位置で、一般的にはコート中央のショートサービスラインよりやや後方がホームポジションとなります。自分や相手選手のプレースタイルにより前後することもあります。

ホームポジションで相手の出方を待つ場合、両足を両肩よりやや広めのスタンスをとりラケットを立て、リラックスした姿勢で構えます。両膝を曲げ身体をやや前傾姿勢にしておくとスムーズに動き出すことができます。

ホームポジションからなら前後左右どの方向にシャトルが飛んできても対応しやすいので、シャトルを打ち返した後は基本的にまたホームポジションに戻るようにします。

スポンサーリンク