オーバーヘッドストローク

オーバーヘッドストローク

スポンサーリンク

オーバーヘッドストロークは頭より高くきたシャトルを体重を乗せ高い打点で打つストロークです。

打球の落下地点にすばやく入り込み、右利きなら右足を、左利きなら左足を後ろに引き、半身状態でラケットを上げて構えます。

飛んでくるシャトルをよく見ながら、体重を後ろ足に移して、ラケットを持ってない方の手をシャトルに向け距離感・方向をつかみやすくするためのガイドとします。

後ろ足を踏み切り、体重を前足にウェイトシフトしながら背後にテイクバックしたラケットを頭上に振り上げます。この際、半身だった身体にひねりを利かせ、シャトルを打った後は正面を向いている状態にすると強打できます。

このようにオーバーヘッドストロークは、シャトルを最も高い位置から体重を乗せた球を返すことができます。

スポンサーリンク