ロブの打ち方

ロブ

スポンサーリンク

ロブは主に攻め込まれている時などに体勢を立て直すために使う、相手の頭上を越えるように高く遠くまで飛ばす守備のためのショットです。

シャトル落下地点まで移動し、ラケットを持つ方の足に体重を乗せながら左手でバランスを取ります。アンダーハンドストロークと同様のフォームで手首の返しを強くし、頭の左上あたりまでフォロースルーを大きめにとるとコントロールがつけやすいでしょう。

シャトルの滞空時間が長ければ長いほど次の体勢の準備を整えやすいので、できるだけ高い軌道で相手コート奥を狙えるように練習時にしっかりと感覚を養っておくことが大切です。

スポンサーリンク