スマッシュの打ち方

スマッシュ

スポンサーリンク

バドミントンの技の中で最強の攻撃力をほこるのがスマッシュです。試合中などにせっかくのチャンスボールがきても有効に活かせる技を持っていないと得点につながりにくいので確実な強いスマッシュが打てるようになりましょう。

シャトルの落下地点まで移動し、左手を上げ、シャトルの方向と距離感を測ります。そして半身の状態でラケットを振りかぶった上体にします。右足に重心を移動させ、大きなタメを作り、左手を振り下ろすと同時に、右足を強く蹴り上げます。上体のひねりを正面に戻しながら腰⇒肩⇒肘⇒手首の順に力を伝えていく感じでシャトルに体重を乗せ思い切り打ちます。打った後はきっちりフォロースルーするようにすればコントロールをつけやすいです。

ポイントはなるべく高い位置でシャトルをとらえるようにすることです。コントロールを調整しようとするあまり、スマッシュが弱くなってしまいがちですが、それではスマッシュの効果が半減してしまいます。最初は角度や左右の打ち分けができなくても良いので、とにかくマックスのスマッシュがコート内に入るようにしましょう。それができるようになれば常にマックスの力のスマッシュで打ち分ける練習をしてみてください。

スポンサーリンク