シャトルを打ってみる

シャトル

スポンサーリンク

さて素振りをしてみてラケットが振れるようになったら、今度は実際にシャトルを打ってみましょう。

最初はフォアハンドで、ラケットにシャトルを乗せ、それを上にぽんっぽんっと繰り返し弾いてみます。慣れてきて続けられるようになったら、より高く弾くようにします。よりラケットの動きを掴むには手なりではなく手首を使い弾けるようになりましょう。

フォアハンドでの一人打ちができるようになったら、グリップをサムアップさせてバックハンドでの一人打ちです。フォアハンドと同じく高さを変えたりして、シャトルのいろんな動きに対応できるように練習しましょう。

スポンサーリンク